中高年薬剤師の派遣について

近ごろでは、専門的な知識やスキルを身につけている人が国家資格を活かして自由に働くスタイルが増えてきています。医療専門職である薬剤師は、医薬品のスペシャリストとして多くの患者から厚い信頼を寄せられています。結婚による出産や家族の介護などの家庭の事情によって、フルタイムで働くことのできない中高年の薬剤師も少なくありません。そのような場合には、正社員ではなくあえて派遣社員としての勤務形態を選ぶ人が増加してきているのです。
中高年薬剤師の中には、豊富な経験や高い実績のある優秀な人材が数多くいます。その経験や高度なスキルを最大限に活かして、自分のライフスタイルにぴったりの働き方を選んでいるのです。空いた時間を効率的に利用して働くことが可能な派遣社員は、残業や休日出勤などもほとんどありませんのでプライベートを大切にできる点も大きなメリットといえます。
また、中高年世代の薬剤師は、育児や趣味に時間をかけたいと願っている人も多く見られます。派遣社員として短時間勤務を行いながら、自由に趣味を楽しんだり、家族との時間を共有しているのです。オンとオフの切り替えがしっかりしていますので、ストレスを感じることなく生き生きと働くことにつながります。結婚や出産などによって退職や休職していた人にとっては、ブランクに対する不安が付きまといます。派遣社員として働くことによって、大きなブランクを感じずにスムーズに職場に復帰することが可能なのです。
このように、中高年世代の薬剤師にとって、好きな日や時間帯に働くことができる派遣社員という働き方は、非常に便利で魅力的です。これからも、その需要はますます高まっていくとみられています。

ページの先頭へ戻る